赤いちゃんちゃんこ以外に還暦ファッションは無いのか?

rose60

今年、母が還暦を迎えるという訳で、赤いちゃんちゃんこの購入を考えていました。やはり従来から行われているだけあり、それが習慣になっているので当然母も受け入れてくれるだろうと安易に考えていたんですよね。それとなく赤いちゃんちゃんこでお祝いをしようかどうか聞いてみたところ、なんとオシャレに気を使う母には抵抗があるといわれてしまったんです。拒絶されるとは思ってもいなかったので意外でしたが、感じ方は人それぞれなので仕方がありません。

ただ、予定が狂ってしまったことで還暦祝いをどうするか、という問題を解決する必要があったんですよね。友達に聞いてみても赤いちゃんちゃんこ以外ではとくに思い浮かばない様子だったので、ほとほと困り果ててしまいました。ただ、習慣がどうであれ自分なりに考えて母が喜びそうなものをプレゼントする、というのもある意味心がこもっているかもしれません。

気持ちさえこもっていればきっと通じるものだと考えていたので、赤いいろを使った洋服とカタログギフトをプレゼントすることにしました。とはいえ、洋服ってなかなかサイズもあるし、好みのブランドによって着る人を選びますから、サプライズとしてはあまり向いていないかも、と致命的な欠陥に気が付きました。さすがに百貨店まで出向いてただ引き返すわけにも行かなかったので、とても品質のよい赤いスカーフを発見してギフトラッピングしてもらいました。スカーフなら洋服を問わず合わせることができるので自由度も高いし、決して邪魔になるようなものでもないので喜ばれると判断しました。

その帰り道、徒歩で帰宅していると途中に花屋を見つけたのでぶらりと立ち寄ってみたところ、今度は真っ赤なバラの花束が目に飛び込んできたのです。母はとても花が好きで自宅によく飾っていますが、値段の面からいってバラを購入することはありませんでした。なので、この還暦祝いに女性らしいプレゼントとして、バラの花束をあげようとこちらも包んでもらったんですよね。それこそキザな男性がデートで女性にプレゼントするような感じですが、母にとってはきっとあまり機会のないものなのでどんな反応をするか楽しみな部分もありました。

そして、最後にカタログギフトも購入して、この中からも好きなものを選んでもらう方式にしてみたんです。自分の好みで選べるものがあればスカーフとバラが気に入らなかったとしてもと保険の意味合いを兼ねて準備してみたんです。これらを揃えるのに金銭的には結構かかりましたが、万全に整えたのでやり尽くした間がありましたね。

さっそく母にこれらのプレゼントを還暦祝いとしてプレゼントしたところ、今までにない感じで大喜びしてくれたのでよかったです。真っ赤なスカーフはより女度が上がった母も上機嫌になり、よそ行きの洋服に合わせたいとわざわざ友人たちとのお茶会をセッティングしたらしいです。今の60代って昔と比べて若いので、年代を問わないようなアイテムが喜ばれるのかもしれませんね。

また、バラの花束は人生初体験だったようでこれまた嬉しそうにニコニコとしてくれたので、こちらまで嬉しくなってしまいました。花を飾るとやさしい気持ちになったり、幸せな気持ちになったりするものなので、これも母にはピッタリだったと思っています。

最後に、カタログギフトでは体験型のものを選びたいそうでじっくりと悩んでいます。その悩む時間もまた楽しいものなので、還暦祝いとしては大成功を収めることができました。

本人の希望を事前に聞いてみて、赤いちゃんちゃんこを回避できて本当によかったかもしれません。そうでなければガッカリさせてしまうところだったので、予め計画することの大切さを学んだ出来事でした。

需要あり?有名人のスタイルをまるごと購入できる通販サイト

dress01

かつてテレビや雑誌などにおいてアイドルや女優が着ていた服が欲しいと思ったなら、足を使って実際に出向くなどして店舗をシラミつぶしにして探すほかに方法はありませんでした。ところがインターネットが普及している現代においては、そんな手間のかかる方法は必要なくなり、家にいながらにして丹念に探してみると見つけることが可能になりました。

消費者の多くは、自分がどのような服が似合うか、またどのような服を欲しいと思っているのかさえより理解していない場合が多く、マスメディアでたまたま見たアイドルや女優が着ていた服を欲しいと思ってしまう傾向があります。かつては欲しいと思ったとしても、それがどこのブランドのものなのか、わかったとしてもどう探せばよいかわからず、そのうちに忘れてしまうということが多かったのですが、インターネットが普及している現代においては、掲示板などで問合せたり、そうしたメディアに露出した洋服について調べている人のブログなどを訪れることによって、どこのブランドで、またどうすれば手に入れることが可能かといった情報が簡単に手に入るようになってきたため、消費者のほうもアイドルや女優が着ていた服で気に入ったものがあれば、積極的に購入しようという気持ちになっています。

sereb01

よって、そうした消費者の動向を受けて、そういったサービスの需要は高まってきていると言えます。あちこち探さなくても、ここにくれば欲しかったアイドルや女優が着ていた服がすぐに買えるというサービスがあれば、多くの人が集まってくると考えられます。インターネットが普及している現代においては、サイトにおいて見つけて、それから自分で探しに行くというプロセスさえ面倒に感じる人も多いようです。

よって、通販もかなり充実してきていることですので、テレビや雑誌で見たアイドルや女優が着ていた服を見つけられて、しかも購入まで一貫して行なえるようなサイトがあれば、より多くの人が集まるにちがいありません。さすがにテレビや雑誌などで使われる洋服を事前に察知することはかなり難しいですし、在庫を持つことにもリスクがありますから、やはり既存の通販サイトを網羅するかたちで情報を収集し、そうしたサイトとリンクさせて購入できるようなシステムを作るのがもっともリーズナブルな方法と言えるのではないでしょうか。

情報サイト経由で通販サイトを訪れたり、売上げがあるたびにマージンを受け取るというような、利益を生む方法もあるはずです。つまり多くの人から寄せられる情報を整理し、リンクを貼るだけで利益が生じるというサービスが成り立つわけです。かつては雑誌というとあくまで情報を収集するメディアでしかなく、そこで欲しいと思ったものはその後に自分で購入しに行く必要がありましたが、最近では掲載されている商品をそのまま購入できるという雑誌も出てきています。テレビなどでアイドルや女優が着ていた服をすぐに買えるというのもこれと同じこと。インターネットの普及にともない、消費者はよりスピードを求めています。それに対応したサービスが求められているのです。

野球選手の私服

baseball

野球選手の私服がどうみてもその筋の方が着るようなものであることが多いです。昔からの野球選手のイメージとしては、大酒飲みでパンチパーマでサングラスかけてタバコ吸って、派手な指輪やネックレスつけて大手を振って歩いてる光景がすぐ浮かびます。21世紀を迎えてもこの傾向はまだまだあります。その筋の一団に遭遇し、なんらかのきっかけで囲まれたらチビるレベルですが、そういう服装の野球選手の一団でも、囲まれたらチビるレベルです。

honda

逆にサッカーはオシャレな人が多い印象があります。スーツを着こなし、颯爽と飛行機に乗って移動する日本代表の光景は見慣れている方も多いはずです。スポーツの世界を見渡しても、スーツを着用して移動する人たちはあまりいません。日本代表であったにしても、ジャージ移動の人たちだっています。オリンピックに参加する人たちならば、オリンピック用に作られた制服での移動ができますが、普段からスーツの人たちはサッカー選手ぐらいでしょう。そのイメージが根強くあるため、サッカー選手の私服もオシャレであるという認識が広まっています。三浦知良選手が相当オシャレだったため、それに触発された選手が多かったことも、サッカー選手へのイメージアップにつながったと思われます。

野球選手でスーツ姿が一般的な光景といえば、球団との契約の場ぐらいなものです。最近になってようやく、野球の日本代表も公式のスーツを作ってもらい、それで移動する光景が目に付くようになりました。ただ、私服に気をつけている野球選手は実際そんなにいません。逆に、その筋の方が着るような服装の方がむしろ憧れである選手が多い傾向にあります。それはスターと呼ばれている人がそういう服装をしていたことがやはり大きいと言えます。そのため、いつまで経っても野球選手が着用する服装はカタギに見えず、その人たちに囲まれたらチビるレベルを維持しているのです。

カタギに見えない最大の要因は体格の大きさがあるのではないでしょうか。サッカー選手は細身の方が多く、ガッチリした方はあまりいません。サッカーは長い距離を走り、瞬発力も求められるため、ガッチリした体形はキーパーぐらいしかいません。しかし、野球選手は打つ時に相当なパワーを使いますし、投げる時でも力を要します。むしろ体格を大きくしなければケガの原因、スタミナ切れを引き起こしてしまいます。そこに野球選手独特のセンスが加わることで、カタギにはどうみても思えない風貌になってしまうのではないでしょうか?体格が大きい分、お酒もよく飲みますから、六本木や銀座のクラブで見かけるとやはりそう見えてしまいます。私服そのものの問題、体格の大きさ、大酒飲み、こういう要素が相乗効果となって現われています。ただ、最近さわやかなイケメン選手も増えてきていますから、こうした傾向が多少は変わるかもしれません。逆にさわやかなイケメン選手がカタギに見えなくなったら、ああ、先輩の色に染まってきたんだなぁと思うようにしましょう。

映画のテロップ中の衣装協力からお気に入りの洋服を探そう

movie01

女優さんはいつもすてきなファッションでうらやましいなと思ったことはありませんか。もちろんスタイルやビジュアルもさることながら、今までファッションはほとんどが映画やドラマに合わせたオーダーメイドなのかなと思っていました。しかし、映画を最後まで観ていると、エンディングロールのテロップに衣装協力という文字があるのはみなさんご存じでしょう。

「もしかするとショップに行けば見つかるかも。」と思い、衣装協力している店舗に行ってみたら飾ってあってびっくりしたのを今でも覚えています。普段何気なく見ているファッションも、実はショップに普通に並んでいることも多いものです。特に映画やドラマの主役には気持ちが入り込んでしまう場合が多く、女優さんが着ていた服がかわいくてつい購入してしまうこともありました。中には、ファッションがかなり映画の中でも目立っていて、その服を着てショッピングに出かけたときに「あれもしかして。」と後ろ指を指されたこともしばしばありました。有名人の服を着る勇気さえあればどんなファッションをしていても怖くありませんが、けっこうみんな気がつくようで、人目が気になる人は、人混みの多いところでは避けた方がいいかもしれません。

衣装協力しているショップで、自分が好きなブランドだったら大当たりです。手持ちの服とも合わせやすいですし、好きなブランドなので飽きることがありません。映画やドラマの主人公そのままだと目立ってしまいますが、例えばトップスやボトムのどちらか一方を選んで着るとか、色違いでコーディネイトするだけでも印象はだいぶ違います。例え同じ服を着ていたとしてもあまり目立ちません。ですから女優さんと同じ服を着ていても、さりげなく着こなすことでおしゃれに見せることができますし、全身同じコーディネイトにならずにすみます。

女優さんの中にも衣装にこだわりがある人も多く、スタイリストさん任せの人もいれば、自分の好みを取り入れてもらっている人もいます。ですから女優さんによってはたいてい着ている服のブランドが同じだったり、似たようなデザインや雰囲気を醸し出していたりしています。今年流行のファッションをさりげなく取り入れたり、スタイルよく着こなしているファッションセンスは私たちのお手本と言ってもいいでしょう。普段どんな服を選んだらいいのか、手持ちの服とどのように合わせればいいのかわからないといった人には、ぜひ女優さんのファッションを参考にしてほしいものです。

頭からつま先まで統一されたコーディネイトや年齢やTPOに合わせたファッションなど、世の中の女性のお手本となるでしょう。まずは映画やドラマを観て、「かわいいな。」とか「すてきだな。」と思う服を選んでみましょう。まずはおしゃれの基本はまねをすることから始まりますから、そこから自分スタイルを確立していけばよいのです。女優さんはスクリーンの中のコーディネーターです。

大人気還暦スター、お気に入りは「KENT&CURWEN」

KC4A0012

テレビでよく見る芸能人、特に一流の芸能人は着る服にもとっても気を遣ってらっしゃいます。バラエティで大活躍の芸能人といえば、明石家さんまさんですが、実はかなりおしゃれな方と言うのはご存知でしょうか?

ぼんやり思い出せる程度でさんまさんの私服の定番というと・・・、すらっとしたスーツを嫌味のないよう着こなしています。様々なブランドの定番の型を着てきたようですが、一時はあのSMAPの木村拓哉さんの影響でTMTやアバクロなど人気ブランドの服も着用していたようです。

そんなおしゃれなさんまさんのお気に入りブランドのひとつが「KENT&CURWEN」(ケント アンド カーウェン)(K&Cとも)です。イギリスの老舗アパレル会社「RENOWN」(レナウン)の代表的ブランドで、非常に洗練されたモダンイングランドのライフスタイルをテーマに1926年より展開されているブランドです。

流行に流されず、いつの時代でも愛されるシャツやローゲージセーターですが、品の良さ、上質な雰囲気が漂うデザインはどこか先進的にも感じられます。

還暦祝いのちゃんちゃんこ

還暦祝いの時には赤いちゃんちゃんこをプレゼントするという習慣があります。
還暦というのは60歳のお祝いなのですが生まれ変わるという意味が合いがあります。赤い産着は昔魔よけと言う意味合いで赤ちゃんが着用していたのですが還暦の時も一度赤ちゃんに戻りますのでで同じく赤いちゃんちゃんこを着用します。
昔は長寿の祝いと言う意味合いが多かったのですが今では寿命が長くなったことありますし現役で働いている方も多いですので1つの区切りとしての意味合いが強くなりました。
赤いちゃんちゃんこはデパートでも販売されておりネットでも購入できます。帽子とセットになったものもありますのでもしもパーティーを開きたいなら用意しておくといいでしょう。着用すると還暦祝いの気分を高められますし嬉しさも倍増します。
ただし最近ではこのようなものをあまり喜ばない人もいます。赤いちゃんちゃんこは還暦パーティーの時にしか使用できませんし実用的に活用できるものをあげたいと思いう方も多いでしょう。
その場合はちゃんちゃんこではなくスカーフやマフラー、そして財布やハンカチなどで赤いものをチョイスしてプレゼントすることをおすすめします。ちゃんちゃんこでなくても赤いものでしたら同じような意味合いを持たせることができます。赤い衣類はどこでも販売されていますしその方の好みに合ったものを選べるのがいいところです。ネットでも販売していますので見ておきましょう。

↑ PAGE TOP