父の日に贈りたいプレゼント

ショッピングの楽しみのひとつに、プレゼントを買うときに、相手のよろこぶ顔を想像しながらするというものかあります。父の日のプレゼントなどは、絆を再確認しながら買い物をしますから、お父さんのふだんの様子であったり、趣味、共通の思いでを思い浮かべながらすると、買い物の楽しみも増します。

母の日にくらべると、父の日に定番のものがあまりイメージとして定着していないので、選ぶのが難しいと感じる方もいるようです。しかし、上にも書きましたように、お父さんの趣味や、様子を思い出すいいきっかけになります。
例えば、ふだん飲んでいるものは何であるか、コーヒーが好きなお父さんなら、コーヒーメーカーもいいですし、少し奮発したたっぷり容量のマグの、お父さんの好きそうな色のものを探すというのもいいですし、お酒が大好きなお父さんであれば、お猪口や、ワイングラス、ロックグラスなどから探していくのもいいです。
お子さんから、そういった、自分のふだんの生活に密接に関わるものを貰うと、自分のことを見ていてくれているんだなと感じ、うれしくなるものです。

飲食品でもいいのですが、マグカップやロックグラスなどの食器なら、毎日使いながら、貰ったことを思い出すことが出来ます。一般的に、男性はロマンチストであり、ある程度年齢を重ねると、センチメンタルになりますから、80歳の傘寿祝いでも迎えたら、毎日のコーヒータイムや週末の晩酌に、使いやすいステキなデザインのマグや、お子さんから貰った洒落たお猪口などプレゼントすると、嬉しく思ってくれるのではないでしょうか。特に食器を推したのは、季節を問わず使えることが多いからです。

せっかくあげたもの、貰ったものは、出来るだけ多く使って、うれしさを味わいたいものですから、季節があまり限定されないものはオススメ出来ます。また、文具コーナーで小さなレターセットのようなものを買うと、安いのに、それに手書きで少しメッセージをそえるだけで、お父さんにはとても嬉しいものになります。

↑ PAGE TOP