映画のテロップ中の衣装協力からお気に入りの洋服を探そう

movie01

女優さんはいつもすてきなファッションでうらやましいなと思ったことはありませんか。もちろんスタイルやビジュアルもさることながら、今までファッションはほとんどが映画やドラマに合わせたオーダーメイドなのかなと思っていました。しかし、映画を最後まで観ていると、エンディングロールのテロップに衣装協力という文字があるのはみなさんご存じでしょう。

「もしかするとショップに行けば見つかるかも。」と思い、衣装協力している店舗に行ってみたら飾ってあってびっくりしたのを今でも覚えています。普段何気なく見ているファッションも、実はショップに普通に並んでいることも多いものです。特に映画やドラマの主役には気持ちが入り込んでしまう場合が多く、女優さんが着ていた服がかわいくてつい購入してしまうこともありました。中には、ファッションがかなり映画の中でも目立っていて、その服を着てショッピングに出かけたときに「あれもしかして。」と後ろ指を指されたこともしばしばありました。有名人の服を着る勇気さえあればどんなファッションをしていても怖くありませんが、けっこうみんな気がつくようで、人目が気になる人は、人混みの多いところでは避けた方がいいかもしれません。

衣装協力しているショップで、自分が好きなブランドだったら大当たりです。手持ちの服とも合わせやすいですし、好きなブランドなので飽きることがありません。映画やドラマの主人公そのままだと目立ってしまいますが、例えばトップスやボトムのどちらか一方を選んで着るとか、色違いでコーディネイトするだけでも印象はだいぶ違います。例え同じ服を着ていたとしてもあまり目立ちません。ですから女優さんと同じ服を着ていても、さりげなく着こなすことでおしゃれに見せることができますし、全身同じコーディネイトにならずにすみます。

女優さんの中にも衣装にこだわりがある人も多く、スタイリストさん任せの人もいれば、自分の好みを取り入れてもらっている人もいます。ですから女優さんによってはたいてい着ている服のブランドが同じだったり、似たようなデザインや雰囲気を醸し出していたりしています。今年流行のファッションをさりげなく取り入れたり、スタイルよく着こなしているファッションセンスは私たちのお手本と言ってもいいでしょう。普段どんな服を選んだらいいのか、手持ちの服とどのように合わせればいいのかわからないといった人には、ぜひ女優さんのファッションを参考にしてほしいものです。

頭からつま先まで統一されたコーディネイトや年齢やTPOに合わせたファッションなど、世の中の女性のお手本となるでしょう。まずは映画やドラマを観て、「かわいいな。」とか「すてきだな。」と思う服を選んでみましょう。まずはおしゃれの基本はまねをすることから始まりますから、そこから自分スタイルを確立していけばよいのです。女優さんはスクリーンの中のコーディネーターです。

↑ PAGE TOP